sawmill-series/製材所シリーズ

全9回製材所突撃シリーズ!第5回 製材所の巨大ノコギリを見たことがありますか!?

こんにちは! 新人デザイナーの西尾です!

始まりました! 「製材所突撃シリーズ」第5回! 京都河原町にある事務所から奈良県の製材所へ突撃してきました!

ヒノキの丸太入手→木の皮をむく→製材する→乾燥させる→出荷

この工程のうち、今回は「製材する」の、その3です!

 

今回は、ヒノキの木を挽く時に使う道具をメインでお話しようと思います!

まずはこちらを見てください!

これがヒノキの木を挽く時に使うノコギリです!

このノコギリ、どうなっているかと言うと…

じゃーん!

なんと! 帯みたいに長いんです!

帯鋸(オビノコ)という名前がついているだけありますね!

7メートルくらいの長さがあるんですよ!

肝心の刃の部分はこんな感じです!

このノコギリを機械にセットして、木を挽いていくんです。

ただ、こんなに強靭な刃をしていてもすぐに切れ味が落ちてきてしまいます。

実は「研ぎ」と呼ばれる専門の業者の方がいて、製材所で切れ味の落ちてしまったノコギリの刃をメンテナンスしてくれます。

その時にノコギリの刃を解体し、戻ってきた時にまた溶接して一つの輪のようにするんですよ。

こちらの画像を見てください。

真ん中ぐらいに線と丸の模様が入っているのがわかりますか?

これが溶接の痕なんです!

 

そして、是非一緒に見て欲しいのが、機械の周りにある白い粉です。

 

なんだと思いますか?

 

 

実はこれ、木の粉です。

 

 

ノコギリで木を挽くと、木の粉が大量に出てくるんです。

うわ…掃除大変そう…

と、思われたのではないでしょうか?

私も正直思いました(笑)

毎日毎日大量の粉が出ていたら製材所中が真冬の北海道の雪景色並みに、粉だらけになるんだろうな、と(笑)

 

しかし!

 

ここが製材所のすごいところです!

 

この木の粉、再利用されます!

 

いや、製材所、もはや再利用の鬼すぎて…(笑)

本当に凄いです!

 

しかし!まだまだ驚くのは早いですよ!

「しゅうじんき」

これが大量に出る木の粉を一箇所に集める機械の名前です。

漢字で書くと、

「集塵機」

と、なります。

 

実は、ヒノキの木を挽く時に使う巨大なノコギリの下に集塵機の機械が埋まっているんです。

集塵機はノコギリの真下にホースのようなものがあり、掃除機のようにして木の粉を吸い取るんです。吸い取った木の粉は上に伸びているパイプを通り、やがて一箇所に集められます。

集められるのがこちら!

「挽き粉小屋(ひきこごや)」です。

集塵機についている大きな袋にも木の粉を集めているのですが、これはまた後の記事に出てくる予定なので、その時に詳しくお話ししますね!

挽き粉小屋集められた木の粉は農家の方が取りに来て、牛舎に暮らしている牛達の寝床になったり、牛達のフンと混ぜて堆肥になったりします。

今朝飲んだ牛乳にも、間接的に製材所が関わっていると思うとすごいですよね!

製材所に来るまでの私のイメージは、不必要な木の部位は捨てて、綺麗なところだけを使っているんだろうなと思っていました。

でも違うんです。

製材所で、木は余すところなく、しっかり、無駄なく、最後まで使い切られるんです!

そう思うと、なんだか製材所って木のブラックボックスみたいです。

ヒノキの丸太を全部別のものに変身させてしまう不思議な場所。そこにはたくさんの機械があって、人の手があって、無駄なく使おうという人の心が満ちている…。そんな気がしてきます。

こうしてたくさんヒノキの木を挽いていると、ヒノキの香りが広がってくるので、製材所の中は常にヒノキの香りでいっぱいになっていて、リラックスしてきます。

木の香りを嗅ぐとリラックスする経験、皆さんもあるのではないでしょうか? 

 

実は!

 

木の香りがリラックス効果があることは既に証明されているんです。

それだけでなく、ストレス軽減の効果もあります!

木の香りがストレス軽減??

そうです! できます! できるんです!

私達はストレスにさらされると、心拍数が上がったり、血圧が上がったりします。

けれど、木の香りには、血圧や心拍数を下げてくれる効果があるんです。

先程言ったリラックス効果やストレス軽減効果の他にも、湿度を調節してくれる調湿効果から、抗菌、消臭まで、木には幅広く、たくさんのメリットがあります!

そんなメリットいっぱいの木ーーそれもヒノキを使った家づくりを京都や滋賀で行っているのが、私達FIVE DESIGNSです!

私達FIVE DESIGNSではヒノキが持つメリットデメリットだけではなく、どのように、どの場所に使っていくのか、どうやってヒノキの魅力を最大まで生かせるのか、というところまで徹底的にこだわっています。

 

木を使った家に夢はあるけど、いざ作るとなるとなぁ…。

費用がどれくらいかかるのかもわからないし…。

いつか、できたらいいかなぁ…。

 

心の中にある小さな夢がどんな風に実現できるのか、

費用がいくらかかるのか、

そんな疑問に、具体的に数字を提示してお話しします。

 

お客様の思い描く素敵な暮らしを、お客様が納得する形で実現するお手伝いがしたい!

お客様の思い描く大切な、大切な夢だからこそ、とことんお話をお聞きし、しっかりと具体的な数字を提示したい!

絶対に曖昧に、誤魔化したりしたくない!

お客様と一緒に創りあげていく「共創」を理念にしているからこそ、私達FIVE DESIGNSでは、個別相談会も随時行っています。

もちろん、ご相談だけ、費用がどれくらいかかるのかを知るだけ、でも大丈夫です。

お電話でももちろんご相談に乗らせていただけますので、気軽にお電話くださいね。

「いつか…」の夢を一緒に覗いてみませんか??

もしも、覗いた夢を叶えたいと思ったなら、

さぁ、丸太を探しに行きましょう!

 

製材所シリーズはこちら!

第1回 知っていましたか? 木に油分があるということを…:https://www.fivedesigns.co.jp/journal/journal-1775/

第2回 実はこれ、巨大なヒノキの丸太の皮をむく機械です!:https://www.fivedesigns.co.jp/journal/journal-1790/

第3回 巨大な丸太を真っ直ぐに製材する驚きの方法とは!:https://www.fivedesigns.co.jp/journal/journal-1810/

第4回 この黒いものの正体、分かる方いますか……?:https://www.fivedesigns.co.jp/journal/journal-1822/

第5回 製材所の巨大ノコギリを見たことがありますか!?:https://www.fivedesigns.co.jp/journal/journal-1841/

第6回 木を使う上で最も大切な工程はこれ!:https://www.fivedesigns.co.jp/journal/journal-1858/

番外編 二種類の木の違いのわけが、あなたにはわかりますか!?:https://www.fivedesigns.co.jp/journal/journal-1860/ 

AUTHOR

青川 剛氣

株式会社 FIVE DESIGNS 代表取締役

「人はカッコいい人からモノを買う」と持論を展開する青川です。「カッコ良く生きる」を実践するためにや趣味や仕事に忙しい毎日を、あれやこれやと模索しながらすごしてます。

CONTACT

ご相談・お問い合わせは
お気軽にどうぞ

TEL. 075-950-9827

営業時間 | 9:00〜18:00(土日祝休)

お問い合わせ