five-designs/FIVE DESIGNS

FIVE DESIGNS inc.

デザインって難しいなと感じます。

サービスデザイン/スペースデザイン/コンセプト・ブランディングデザイン、僕が得意とする分野でも、さまざまな手法が生み出され、日々勉強の毎日です。

青川 剛氣 略歴

2018年 台湾での世界最大の大仏企画にマーケティングパートナーとして参画し、

現地マーケティング会社とパートナーチームを組む

2019年 台北市老人ホーム建設の企画及び他8企画に参画 中国チャリティーイベント、ベトナムでのイベント他に参画

2020年 JPモルガン主催のVIPパーティー企画にイベント企画パートナーとして参画

2020年 他4企画にマーケティングパートナーとして参画

      この頃より企画マーケティング及びブランディングに力を入れる

2020年 京都に台湾茶及びビジネスマッチングの場を計画/台湾と京都をつなぐツアー会社設立計画、実行段階でコロナ禍で断念

2020年 不燃木材事業の開始 商品化に向けて杉外壁&ウッドデッキの試験開始

2021年 現在に至る 

BRAND MISSION

コミュニケーションを通じ、感動を生みだすデザイン及びサービスを提供する

「価値のある提案」「ユーザーとのコミュニケーション」「主体性」「感情を動かすデザイン」

「FIVE DESIGNSにしかできない感動(感情を動かす)を生み出す」

スタッフ一人一人が、独創的かつ、同じ目標に向かって進んでいく

どんな変化にも恐れず行動し、FIVE DESIGNSにしかない創造的で感動を生み出す「アドヴァンスカンパニー」になろう

カンパニーネームに込められた想い

「SPACE DESIGN BRANDING GRAPHIC DESIGN WOOD DESIGN PRODUCT DESIGN 5つのデザインを主軸とし、感動を生み出す」

ここでいうデザインはプロダクト、空間だけではなく、コミュニケーション、サービス、顧客との接点全てを含む

FIVE DESIOGNSは、これからも顧客とのコミュニケーションを通じ、創造的で五感をくすぐる空間、革新的なプロダクト、感動を呼び起こすデザイン・サービスを提案し続けていく

FIVE DESIGNS ロゴマーク

FIVE DESIGNSロゴマークにこめられたおもい 縦横全てを黄金比で形成し王道を行く数字の5の矢印は、FIVE DESIGNSのデザインのベクトルの大きさを表す。矢印に終着がなく、ベクトル(熱い感情など)は無限に続く
FIVE DESIGNS
ロゴ文字は書体ヘルベチカを使用し、王道を真っ直ぐ進む、また頭文字のFだけだけが変形しているのは、王道の中にもFIVE DESIGNS独自の光るものを持つことを意味する

AUTHOR

青川 剛氣

株式会社 FIVE DESIGNS 代表取締役

「人はカッコいい人からモノを買う」と持論を展開する青川です。「カッコ良く生きる」を実践するためにや趣味や仕事に忙しい毎日を、あれやこれやと模索しながらすごしてます。

RELATED 
POST

VIEW MORE

CONTACT

ご相談・お問い合わせは
お気軽にどうぞ

TEL. 075-950-9827

営業時間 | 9:00〜18:00(土日祝休)

お問い合わせ